05« 2017 / 06 »07
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

■0606:全仏 

全仏がいよいよベスト8に絞られてきました。
以下tennis365より


全仏オープン9日目◇ヒンギスがペアを下し準々決勝進出


悲願の初優勝に向けベスト8進出を決めたヒンギス
画像提供: Getty/AFLO
(フランス、パリ)
ヒンギス



全仏オープン大会9日目、前日に日没順延となっていた第12シードのM・ヒンギス(スイス)対第31シードのS・ペア(イスラエル)の試合が第3セットから再開され、ヒンギスが6-3, 2-6, 6-3で勝利し、1月の全豪オープンに続きグランドスラムベスト8進出を決めた。

2001年以来の全仏オープン出場となったヒンギスは、これまで同大会では2度の準優勝経験があり、今年は初優勝を狙っている。今大会へは前哨戦のローマを制して臨んできており、初戦からストレートで勝ちあがってきた。この試合で初めてセットを失ったが、日をまたいで行われたファイナルセットでは、序盤からペアの強打を正確なストロークでかわして5-2とリードし、その後1ゲームを返されたものの、第9ゲームをブレイクして勝利をものにした。

ヒンギスは試合後の会見で、「全豪オープンから比べると随分とレベルアップしているわ。ベストの状態に近い。」と語った。

一方のペアは、勝てばイスラエル出身の選手としては初めてのグランドスラム準々決勝進出だったが、悔しい敗戦となった。

この結果、ヒンギスは準々決勝で第2シードのK・クレイステルス(ベルギー)と対戦することになった。クレイステルスは前日の4回戦でD・ハンチュコバ(スロバキア)をストレートで下しての勝ち上がり。ヒンギスとクレイステルスは全仏オープンで2度の決勝敗退を経験しており、ともに初制覇を狙っている。


※ヒンギス、すごいですね。
頑張って決勝まで行って欲しいところですが、ベルギー勢の壁はなかなか簡単に破れそうにありませんね。
でも、頑張って欲しい。ヒンギス大好き!!


では、(^^)/~~~。


スポンサーサイト

category: Tennis

2006/06/06 Tue. 21:01 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kichikazu.blog5.fc2.com/tb.php/305-3c2b4aa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。